2016年6月23日木曜日

KGK Frontline 「みことばに押し出されて。」(報告:佐藤勇)



 関東地区では、5/26-27の日程で「KGK合宿Ⅰ」が行われた。KGKのスピリットをみことばから学び、学内活動を励まそうという合宿だ。
 2日目、各主事が精いっぱい準備した10の分科会が開かれた。私が担当した「ハチミツとミコトーバ」という分科会では、「みことばが与えられているという恵みの大きさ」「みことばを楽しく読むためには」ということを語った。
 分科会終了後、一人の学生が私のもとに来た。聞けば学校は忙しく、一緒にみことばを読む仲間はいるものの、時間は取れても30分。KGKのブックレットは基本的に90分を想定しているため、どうしても終わらない。(祈り会しかできないのかな…)と諦めかけているところだったという。分科会を終えて、「やっぱり、みことばを読まなくちゃ。」という彼女。「聖研テキスト作ってみたら?大変だけど、やりがいあるよ。」と励ますと、本当に嬉しそうな顔で「やってみます!」とのこと。
心からみことばを読みたいと願う彼女の姿は、本当に生き生きしていた。(報告:佐藤勇)

祈祷課題
・各地の学内活動の学びと交わりがさらに豊かになるように。
・7月以降も派遣される熊本での学生ボランティアのために。
・KGKの財政の必要が満たされるように。
・世界160カ国以上で進められているIFESの学生宣教の働きのために。

全国の祈祷課題はこちらです。

ご支援をお願いします。
全国に展開するKGKの学生宣教の働きは、多くの教会や個人の方の献金によって支えられています。具体的に献金して下さることを通して、若者たちを励ましていくことができます。ご支援方法は、以下のウェブサイトよりご確認ください。

2016年6月16日木曜日

KGK Frontline 「信仰が養われ、学内活動が豊かにされていくことを願って。」


 関東地区では毎月、主事会主催セミナーを開催している。豪華な講師陣を毎回お招きしているが、どの先生方も神学校で学ぶような内容を学生に届くことばで語って下さっている。今年のテーマは「新約聖書に親しむ」。先週は40名の学生や卒業生が参加し、共にマルコの福音書について学んだ。
 セミナーには、私が担当している池袋ブロックの学生も参加しており、こう分かち合ってくれた。「学内で福音書の伝道聖研をする時、自分はどれだけ福音書について説明できるのだろうかと不安に感じていた。でもセミナーを通して概観がつかめた。これからは安心して司会進行ができると思う。」学んだことが聖研を進める上での自信になったようだ。
 聖書の読み方が分かるようになると、信仰の視野が一気に広がっていく。聖書が自分の生活と切り離されたものではなく、ひとつであることにも気づかされる。学ぶことで学生たちが養われ、また、学内活動がさらに豊かになっていく楽しさを味わってほしいと願っている。(報告:吉村直人)(執筆:油木桃子)

祈祷課題
・各地の学内活動の学びと交わりがさらに豊かになるように。
・今週末に派遣される熊本での学生ボランティアのために。
・KGKの財政の必要が満たされるように。
・世界160カ国以上で進められているIFESの学生宣教の働きのために。

ご支援をお願いします。全国に展開するKGKの学生宣教の働きは、多くの教会や個人の方の献金によって支えられています。祈っていただくことを通して、また具体的に献金して下さることを通して、若者たちを励ましていくことができます。各地区の祈祷課題とご支援方法の詳細につきましては、以下のウェブサイトよりご確認ください。

70周年プレ大会(in九州地区)



70周年のプレ大会が各地区において開催されます。今回は11月19日(土)に九州地区でもたれる集会をご案内します。

KGK70周年プレ大会in九州
日時:2016.11.19(土)13:30-15:30

場所:日本基督教団 福岡渡辺通教会
講師:大嶋重徳KGK総主事
※ 入場無料(席上献金があります。)

画像をクリックいただくと、大きく表示されます。
詳細につきましては、以下までお問い合わせください。
kyushuアットマークkgkjapan.net
(アットマークは、@に変換してください。)

70周年事業の詳細は、以下のウェブサイトへ。→KGK70周年記念大会

プレ大会の詳細は、各地区にお問い合わせください。→各地区連絡先

2016年6月11日土曜日

お引っ越しをされましたら…



最近お引っ越しをされた方、あるいは「しばらくKGKからの便りが来ていない」という方は、転居後のご住所等を各地区連絡先までお知らせ下さい。→各地区連絡先

夏にかけて、ニュースレターの発送が各地区で実施されます。学生宣教の最前線の様子を多くの方にお伝えしたいと願っていますので、ご連絡をお待ちしております。

70周年プレ大会(in東海地区)



70周年のプレ大会が各地区において開催されます。今回は11月26日(土)に東海地区でもたれる集会をご案内します。

東海地区KGK30周年記念大会&全国KGK70周年プレ大会
日時:2016.11.26(土)14:00-17:00

場所:キリスト聖書学園(CBI)
講師:大嶋重徳KGK総主事
テーマ:全員集合!!ALLKGK
※ 入場無料(席上献金があります。)
※ ベビー・チャイルドシッターもご用意します。

画像をクリックいただくと、大きく表示されます。
詳細につきましては、以下までお問い合わせください。
shinya-yアットマークkgkjapan.net
(アットマークは、@に変換してください。)

70周年事業の詳細は、以下のウェブサイトへ。→KGK70周年記念大会

プレ大会の詳細は、各地区にお問い合わせください。→各地区連絡先

70周年プレ大会(in中四国地区)



70周年のプレ大会が各地区において開催されます。今回は7月16日(土)に中四国地区でもたれる集会をご案内します。

KGK70周年プレ大会
日時:2016.7.16(土)13:30-15:30

 当初と日程・場所が変更しておりますのでご注意ください。
場所:広島福音自由教会 高陽チャペル
講師:大嶋重徳KGK総主事
テーマ:若者と生きる教会~失敗に付き合う大人たち~
※ 入場無料(席上献金があります。)

画像をクリックいただくと、大きく表示されます。
詳細につきましては、以下までお問い合わせください。
toshiaki_suzukiアットマークkgkjapan.net
(アットマークは、@に変換してください。)

70周年事業の詳細は、以下のウェブサイトへ。

プレ大会の詳細は、各地区にお問い合わせください。→各地区連絡先

70周年プレ大会(in北海道地区)


70周年のプレ大会が各地区において開催されます。今回は7月2日(土)に北海道地区でもたれる集会をご案内します。

北海道KGK年会&KGK70周年プレ大会in札幌
日時:2016.7.2(土)13:30-15:30
場所:札幌新生教会
講師:大嶋重徳KGK総主事
テーマ:信・仰・継・承
※ 入場無料(席上献金があります。)

画像をクリックいただくと、大きく表示されます。
詳細につきましては、以下までお問い合わせください。
hokkaidoアットマークkgkjapan.net
(アットマークは、@に変換してください。)

70周年事業の詳細は、以下のウェブサイトへ。

プレ大会の詳細は、各地区にお問い合わせください。→各地区連絡先

2016年6月8日水曜日

70周年プレ大会(in関東地区)


70周年のプレ大会が各地区において開催されます。今回は6月27日(月)に関東地区でもたれる集会をご案内します。(なお、関東地区では11月5日土曜日に卒業生会主催のプレ大会も予定されています。)

KGK Open Seminar
日時:2016.6.27(月)14:00-16:30
場所:お茶の水クリスチャンセンター8階
講師:大嶋重徳KGK総主事
テーマ:若者に届く説教―説教の周辺形成と、神学的訓練の取り組み―
※ 入場無料(席上献金があります。)

画像をクリックいただくと、大きく表示されます。


詳細につきましては、以下までお問い合わせください。
officeアットマークkgkjapan.net
(アットマークは、@に変換してください。)

70周年事業の詳細は、以下のウェブサイトへ。

プレ大会の詳細は、各地区にお問い合わせください。

70周年プレ大会(in関西地区)


70周年のプレ大会が各地区において開催されます。今回は6月18日(土)に関西地区でもたれる集会をご案内します。

第14回 KGKチャレンジデー「若者と生きる教会」
2016年6月18日(土) 午後2:00~4:00
会場:VIP関西センター8階
 (地下鉄堺筋線・京阪線「北浜駅」下車0分)
講師:大嶋重徳KGK総主事
※ 入場無料(席上献金があります。)
※ 当日は託児もございます。

詳細につきましては、以下までお問い合わせください。
kansaiアットマークkgkjapan.net
(アットマークは、@に変換してください。)


70周年事業の詳細は、以下のウェブサイトへ。

プレ大会の詳細は、各地区にお問い合わせください。

2016年6月4日土曜日

KGK Frontline 「遣わされた地で責任を果たすために。」


 学生主体を大切にするKGKにおいて、主事は卒業生の代表として学生を励まし、訓練し、活動の継承を助ける存在として各地に遣わされています。神様の恵みと、多くの方々の祈りとご支援により、主事の数は32名まで増やされてきました。

 人数が多くなると、誰かがまとめ役となる必要があります。KGKでは総主事や副総主事のほか、各地区に責任主事が立てられるようになりました。責任主事は学生に寄り添いながら、卒業生や協力会に関わり、教会を訪問し、複数主事がいる地区においては若手の主事を育て、地区全体を把握して様々な責任を負っています。
 

 一定の責任を負うためにも、責任主事には励ましと訓練が必要です。今週実施された責任主事会は、多くの審議事項を話し合う会議であると同時に、研修と交わりの機会でもありました。説教演習、ケーススタディ、個人的な分かち合い、神学の意見交換…。最終日、責任主事たちは新たな責任を見据えつつも、新たな力も得て、遣わされた地へ戻っていきました。このような主事たちもいることを覚えて、続けてKGKのためにお祈りください。
(報告・執筆:油木桃子)

祈祷課題
・責任主事が心身ともに守られて、責任を果たしていけるように。
・6月以降も継続予定の熊本ボランティアのために。
・KGKの財政の必要が満たされるように。
・世界160カ国以上で進められているIFESの学生宣教の働きのために。

ご支援をお願いします。
 
全国に展開するKGKの学生宣教の働きは、多くの教会や個人の方の献金によって支えられています。祈っていただくことを通して、また具体的に献金して下さることを通して、若者たちを励ましていくことができます。各地区の祈祷課題とご支援方法の詳細につきましては、以下のウェブサイトよりご確認ください。