2017年6月30日金曜日

熊本ボランティア第15便レポート。

 
KGK熊本ボランティアの最新情報です。
-----
6/17(土)にボランティアをしてきたので報告します!

午前中は安永仮設団地で子ども達と一緒に遊びました。粘土、水遊び、鬼ごっこ、トランプなどで遊び、熊本クリアーズ(お掃除アイドルユニット)の皆の歌とダンスを見て楽しみました。子ども達が無邪気でかわいくて、すぐに心を開いてくれて、遊んでいて本当に楽しかったです。

午後は仮設からお引っ越しをする女性のお手伝いに行きました。お引っ越し先は、地震の際に訳あって空き家にしていたお家でした。壁に亀裂が入っていたり床が少し傾いていたりしているのにもかかわらず、地震の際に誰も住んでいなかったとの理由から、国からの補助金は出ないそうです。
また、お手伝いの途中で本震の時の状況を細かくお話していただいたのですが、聞いているだけでもとても恐ろしく感じました。熊本の方々は地震の後もこのような苦しみの中にいることを知ると胸が痛いです。

今回私にとっては2回目のボランティアで、前回は去年の10月でした。道路がきれいに整備されていたり更地が増えていたりしていたのですが、まだ地震の爪痕が目に見えてわかりました。 仮設住宅の多さにも正直驚いています。地震の後もまだ苦労の中にある方々のために、またお手伝いしたいと思ったし祈りも必要だと感じました。

また、各地からボランティア参加する仲間に励まされました。(和歌山から来られた方もいました。)
写真に載せた方は熊本の高校英語教師をなさっているそうで、少しの時間ですがおしゃべりしてとても楽しかったです。今後も熊本の方々やボランティアで遣わされる方々のために続けてお祈りします。
-----
 
 
今後もKGKは、熊本に学生ボランティアを派遣しつづけます。そのためには、活動費や交通費のサポートが必要です。ぜひ、祈りと献金によるご支援をお願いします。

献金方法の詳細は、以下よりご確認ください。なお、この献金の際には、かならず「九州ボランティアのために」とお書き添え(ご一報)下さいますよう、お願いいたします。
http://www.kgkjapan.net/for_supporters.html

■過去のボランティア報告
4/29付:https://kgkjapan.blogspot.jp/2016/04/kgk-frontline.html
5/13付:https://kgkjapan.blogspot.jp/2016/05/kgk-frontline.html
7/30付:https://kgkjapan.blogspot.jp/2016/07/kgk-frontline4.html
9/17付:http://kgkjapan.blogspot.jp/2016/09/kgk-frontline6.html
2月派遣:http://kgkjapan.blogspot.jp/2017/03/blog-post.html
3月派遣:http://kgkjapan.blogspot.jp/2017/03/12.html
4月派遣:http://kgkjapan.blogspot.jp/2017/05/13.html
5月派遣;http://kgkjapan.blogspot.jp/2017/05/14.html